ウェディボードとは

ウェディボードとは
ドイツ生まれのユニークな防水下地材

「Wedi board-ウェディボード-」は、防水性能・断熱性能を持った防水下地材です。接着剤のみで施工します。

ダウ・ケミカル社のスタイロフォーム板材の両面にガラス繊維のメッシュを入れたセメントを積層した板材です。セメント層は2mm厚。

驚異的なノウハウで、発砲体にセメントを塗付することで、驚きの強度を発揮しています。

ウェディボードが選ばれるポイント

ウェディボードが選ばれるポイント

POINT1 防水&軽い材質


  • 防水・断熱・保温効果

  • 結露を低減

  • 剛性の高さ

  • 反りがなく、フラットであり平面性が高い

  • 900×2500、30mmの厚さでも10kgという軽さ

ウェディボードの最大の特徴は、防水であること。
吸水せず、湿気を止め保温・断熱効果もあるので、水回りの下地材としておおいに活躍します。
横900×縦2500厚さ30mmの大きさでも10kgと、子どもで持ち運びできるほど非常に軽く、運搬に大きい車などは必要ありません。剛性が高く、反りがなく(フラットである)平面性に優れるので、床・壁の下地としても綺麗に仕上がります。

POINT2 自由なデザイン性


  • 加工性が高い

  • 湾曲も可能

  • デザイン

  • 統一感を出せる

湾曲も表現できるので、常識を覆したデザインの施工が可能です。
棚や洗面台の加工や壁面の配管カバー、バスタブの側面高さ調整部品としてなど、さまざまな箇所に利用できます。

POINT3 工期短縮施工


  • 接着剤のみなので、作業工程を激減

  • 専門技術必要なし

  • トータル工期短縮

ウェディボードは、専用の強力接着剤で、接着するのみで施工が完了。
作業工程を減らすことができるため工期短縮となり、また、専門職の必要がなくなります。床と壁に接着させ、パーテーションとして活用できます。
エリアによる下地のつなぎ目がなくなることで、床と壁のお手入れもラクラクです。

専用接着剤3つの特徴

専用接着剤「ウェディ610」
3つの特徴

  • 強力な接着力

  • 硬化後、ゴム弾性あり

  • 水にふれていても固まる

驚異的なノウハウにより、専用の強力接着剤「ウェディ610」で接着するのみで強度を発揮をします。

こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
設計事務所
タイル施工業
リフォーム業
内装業
インテリアコーディネーター
個人のご自宅でもOK!

性能情報

ウェディボードの
物理的特性
検査規格 テスト厚み 結果
耐火性能 DN4102-1 4mm B2
EN 13501 E
遮音効果 DIN EN ISO 140-3 12.5mm
引張強度 DN 1607 厚み方向 .28 N/mm2
曲げ応力 DIN 53293 12.5mm 3900 kPa
重量 4mm×1250×600 2.7 kg
50mm×1200×2500 13.8 kg
熱膨張率 0.02 mm/mk

性能情報

ウェディボードの
断熱性能
厚み(mm) 断熱特性
1/△(m2xKW)
U値(W/m2xK)
4 0.108 3.6
6 0.167 2.97
10 0.229 2.509
12.5 0.3 2.13
20 0.514 1.46
30 0.8 1.03
40 1.086 0.8
50 1.371 0.65
60 1.657 0.55
80 2.229 0.42
100 2.8 0.34

性能情報

芯材である
スタイロフォームの特性
押し出しによる硬化ポリスチレン XPS
長期間圧縮強度(50年) 2%圧縮 EN 1606 0.08 N/mm2
圧縮強度 10%圧縮 EN 826
assourted module of elasticity EN 825 10-18 N/mm2
熱伝導率 EN 13164 0.036 W/mk
引張強度 EN 1607 0.45 N/mm2
剪断弾性率 EN 12090 7 N/㎜2
密度 EN 1602 32 kg/m2
水分拡散抵抗 EN 12086 100
長期間水中における吸水率 EN 12087 < 1.5 Vol.-%
線膨張係率 0.07 mm/mk
耐熱性 -50℃~+75℃
耐炎性 DN 4102 B 1
炎のテスト EN 13501 E
炭酸ガス指数 GWP値 1

性能情報

ウェディボード・
ベイパーの断熱性能
厚み(mm) 断熱特性
1/△(m2xKW)
U値(W/m2xK)
14 0.3 2.13
21.5 0.514 1.46
51.5 1.371 0.65

詳細資料

詳細資料
総合カタログ  総合カタログ 規格と品質データ  規格と品質データ カバー設計と証明書  カバー設計と証明書 施工面での詳しい資料  施工面での詳しい資料